11月第1.3土曜17:00〜18:30
新規フラクラス開講決定しました。

Mālamalama初の
Ohanaスタイル(経験、レベル、年齢、ジェンダー問わず)のフラクラスとして
Mālamalamaのフラを初歩(基礎)から
改めて習っていただけるチャンスなのです。

無料体験も随時、お待ちしていますよ〜。    

新規クラス開講までは
Mahanaクラス(火曜午前)
Naneaクラス(木曜午後)の両クラスにて
無料体験もしていただけます。

詳細は下記アドレス
Malulaniまで直接
お気軽にお問合せください♪

halaumalamalama@gmail.com
Malulani坂崎由加里 
新規クラスの時間帯
スタジオから望む鈴鹿山脈に繋がる青山高原の夕陽はいつも穏やかでホッとします。

そんなクラスになりますように
Mahalo Malulani
3月までのノンビリムードが嘘みたいに
新年度、バタバタと始まりました。

残念ながら、closeになったクラスもありますが
その分、新規講座も受けさせていただき
新規フラメンバーも少しずつ増えていて
何より
コロナ禍、休会されていたHaumānaが
レッスンに戻ってきてくれたこと
嬉しくʻoluʻolu気分です。

新しい動きの中、ご縁がありまして
愛読書の著者であり
現在も、ハワイで活躍されている内田佐知子さんのPodcast「Raiding Waves with  Sachiko Uchida」にて
フラシス3人とインタビューしていただきました。

佐知子さんのフレンドリーな人柄から
ほぼ素のまま、楽しい座談会のような空間で
インタビューというより
ただひたすら会話を楽しんでいる私達。
これで番組が成り立つのかなぁ
と、反省自体がおこがましいくらい
聴いてくださった方々から好評いただき
これまた、ʻoluʻolu気分に拍車をかけてます。

今年の目標はʻoluʻolu(快活)。
年明け、皆に公言して、見事にʻoluʻoluが
集まってきていることを感じます。
ʻOluʻoluはこれまでも
テーマの一つではありますが、これまでと違うのは
辛抱強くその時を待つということに加えて自らʻoluʻoluに向かうこと。
そこにAlohaの努力があるということ。
Kumuがいつもいつも
このコロナ禍の中は特にいつも
チャレンジのチャンスを促してくださり
応援してくれてきました。
そのKumuのAlohaをHaumānaの皆に
零しても伝えたいと思います。
そこにあるAlohaに応えて
ʻoluʻoluを昇華させたいと
これが進化系の今年度の目標です。

そんな時Kāhiliが送ってくれた2016年ハワイ島はKumukahi想い出のʻoluʻolu活動中の一枚
まん防。
またまた3月6日までと延びてしまいました。
Hālauの方は相変わらず、開講できていますが、二つのサークルは休講が続きます。
もう少しの辛抱でしょうが
皆さん、健康で、安全に楽しく
過ごしていますように。

Kumuからホクレア号のお話を伺い
俄然興味が湧いて、本を取り寄せました。
3冊のうち2冊は絶版になっていたので
古本ですが
中々なプレミア金額に貴重さが増します。

サークルが休講な分、時間はあるはずなのに
毎日、あっという間に過ぎていくのは
歳を重ね、動きが鈍っているからでしょうか。

エンジンを持たず、頼りは夜空の星だというホクレア号の航海。
その冒険と知恵の諸々、これから、少しずつ読んでいきたいと思います。

Mahalo nui Malulani


こちらのブログ
Facebook(現在metaですね)との連携がなくなり
そちらからのログインを利用していたので
しばらく入ることが出来ず…。
コロナ禍の間、世の中は正に風のように過ぎ
それに乗り損ねているというか
頑固に地に足をつけ過ぎて
今に至る感じです。
Mālamalamaは相変わらず
マイペースに開講させていただいてますし
Kumuとの修行もこれまた
ますます密に頑張らせていただいています。

2022年は
そんな日々をマメに綴っていこうと思います〜。
再び、よろしくお願い致します!

Mahalo Malulani


出雲は稲佐の浜・Hoakaの月と(撮影Kāpala)
4月から休講していましたHālau Mālamalamaのスタジオレッスンですが
2日(火)のMahanaクラスよりレッスン再開です。
毎年4月のハワイ研修にも行けなくなり
一時はもうフラ活動も出来なくなるのでは?
と不安になる日もありましたが
その分、自分自身のことをたくさん考える日々でもありました。
映画を観たり、本を読んだり、そもそも家に篭ることの大好きなお篭り体質だと
ずっと思っていましたが
それは外に向かう自由があってこその
お篭り好きだったんだと、気付きました。
休講の間、動画を配信したり
Kumuに習って、オンラインレッスンにもチャレンジし
これまで以上に、いつもフラが側にあったのは、健康である証に変わりなく
その健康を持って、また、実態のあるフラに関わっていけること、心から嬉しいと思います。
フラは心と身体のバランスをはかり、保つ為の動作や魂を養う踊りだと思います。
世の中のバランスは変わっても、自分自身のバランスに気付いて、常にはかれるよう
心身共の健康を大切にしていきたいと思います。
皆が安心して、フラを楽しめるよう、対策と改善を常に考え、フラ教室を再開したいと思います。
よろしくお願い致します!

Mahalo Malulani


 Mālia Ko‘iulaokawaolehua Helelā
オアフ島カイルア出身
カメハメハスクールを卒業
KumuHulaプルエロ・ナイポ・パーク
(カラカウア王の宮廷フラダンサーから学んだHulaのマスター・ ロカリア・モンゴメリーから学ぶ)に8才から学び、Kumuプルエロのすすめで、イオラニ・ルアヒネやメアリー・カヴェナプクイから学んだKumuジョン・ケオラなど由緒あるフラの系図のクム達より指導を受けました。
2002年(24歳時)、メリーモナーク・フラコンペティションのミスアロハ部門に出場。
Kumuケオラ・レイクからオリのトレーニングも受け、その年の10月に伝統的なʻUnikiの儀式を経て、カウアイ島のKe ahu a Lakaヘイアウにおいて、KumuHulaとなりました。
その後、自身のハーラウである Nā Hula Ola Alohaを率い、クムのライフワークでもあるカウアイ島・エマラニフェスティバルに毎年出場など
Aloha溢れるクムMāliaの正統派フラを惜しみなく伝えてくださっています。