Mālia Ko‘iulaokawaolehua Helelā
オアフ島カイルア出身
カメハメハスクールを卒業
KumuHulaプルエロ・ナイポ・パーク
(カラカウア王の宮廷フラダンサーから学んだHulaのマスター・ ロカリア・モンゴメリーから学ぶ)に8才から学び、Kumuプルエロのすすめで、イオラニ・ルアヒネやメアリー・カヴェナプクイから学んだKumuジョン・ケオラなど由緒あるフラの系図のクム達より指導を受けました。
2002年(24歳時)、メリーモナーク・フラコンペティションのミスアロハ部門に出場。
Kumuケオラ・レイクからオリのトレーニングも受け、その年の10月に伝統的なʻUnikiの儀式を経て、カウアイ島のKe ahu a Lakaヘイアウにおいて、KumuHulaとなりました。
その後、自身のハーラウである Nā Hula Ola Alohaを率い、クムのライフワークでもあるカウアイ島・エマラニフェスティバルに毎年出場など
Aloha溢れるクムMāliaの正統派フラを惜しみなく伝えてくださっています。